お知らせ

2021-02-16

「みんなの電子署名」サービス提供開始のお知らせ

2021年2月16日(火)より、月額固定料金0円、文書送信料金0円で、手軽に導入できる電子署名サービス「みんなの電子署名」がスタートしました。



一般的な電子署名サービスの無料お試しプラン等とは異なり、「みんなの電子署名」では、すべての機能を期間無制限・無料で利用することができます。有償となるのは、署名した文書を1年以上、サーバーに保管する場合のみで、高機能・高信頼性の電子署名サービスを圧倒的な低コストで利用できることが特徴です。



「みんなの電子署名」の特徴


  • 月額固定料金0円、文書作成・送信費用も0円

  • 月額固定料金(月額基本料金)などが発生しないため、必要なときにすぐ電子署名サービスを利用することができます。契約先が電子署名サービスを利用していなかったり、自社とは異なるサービスにしか加入していなかったりする場合でも、「みんなの電子署名」を利用すれば問題は一挙に解決します。「電子署名なのに、紙の契約書以上に手間がかかる」ようなことはありません。



  • みんながすべての機能を使えます

  • 「みんなの電子署名」には、有料会員・無料会員の区別はありません。登録した会員みんながすべての機能を無料で使うことができます(署名した文書を1年以上、サーバーに保管する場合のみ有償)。ユーザー数や文書の送信件数にも制限はありません。



  • 高水準かつ豊富な機能

  • 「みんなの電子署名」で署名された文書にはAATL(AdobeApprovedTrustList)証明書と長期署名(PAdES:PDFAdvancedElectronicSignatures)が添付され、署名は10年間の長期にわたって有効です。「みんなの電子署名」で取り扱える文書はPDF形式のファイルです。さらに、アクセスパスワード認証やワンタイムパスワード認証などにも対応し、「承認グループ」「署名グループ」といった「みんなの電子署名」独自の機能も用意されています。



  • 通信・保管両面での高いセキュリティ

  • 「みんなの電子署名」では、SSLによる暗号化通信やFirewallによる通信ポート制限に加え、不正侵入を検知・防御するIDS/IPSやWebApplicationFirewallでサーバーへのアクセスを常時監視して、通信経路でのセキュリティを担保しています。文書ファイルの暗号化保存や複数サーバーへの保存などにも対応し、セキュリティやバックアップにも配慮しています。



  • 圧倒的な低コスト

  • 「みんなの電子署名」で有償となるのは、署名した文書を1年以上、サーバーに保管する際の保管料金のみです。つまり利用開始から1年間は完全無料で利用できます。1年以上、文書をサーバーに保管する際の保管料金は50文書単位で月額500円(1文書あたり月額10円)と圧倒的な低コストを実現しています。電子契約がごくまれにしか発生しない小規模な企業や商店、個人の方でも気軽に利用することができます。


新規登録へ